« チューナーは持っていません | トップページ | 生演奏と再生音楽 »

2009年7月29日 (水)

オードリーのDVD

TSUTAYAでDVDを借りて見ました。

「デート」というネタが最後に入っているのですが、売れて忙しくなった合間に収録したのでしょうか、少し疲れ気味にスタートします。だんだん話が進むにつれ、ネタから脱線する回数が増えます。たぶんアドリブなんでしょうね。お互いがここまで頑張ってきたことや、相方に対する感情が入り混じって、二人がボケと突っ込みを交互に繰り返し、一言しゃべるたびに、客席は笑うパターン。この感じは過去全盛期を誇った「やすきよ」で感じたのと同じものです。

ただし、まだまだレベルは及びません。でも面白い。若林君は本音を出したときが一番おもしろい。形を最後まで崩さない春日もおもしろい。

若林君は過去、コントラッキー7というあのポール牧とせきこうじの二人がやった、土方の一升瓶おやじのようなキャラを演じられるのではないかな。ボケながら進行役はしっかりつとめ、春日に突っ込む、という形でいいのでは。彼は芸がありますね。芝居もできると思います。DVDの最後に入っていた彼の歌は音痴で救いようがありませんが。

相変わらずの春日は、なんだかいたずらな大きな犬が、しかられてしょんぼりしているような、大型ペットのキャラがいいですね。何歳までいけるでしょうか。

彼らも30歳を超えたそうですから、少し芸風を広げることも考えてほしいです。まだ学生宴会のノリが一部残っていますが、それもやる。あたらしいこともやるでいいのではないでしょうか。

« チューナーは持っていません | トップページ | 生演奏と再生音楽 »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1050852/30746569

この記事へのトラックバック一覧です: オードリーのDVD:

« チューナーは持っていません | トップページ | 生演奏と再生音楽 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ