« 残された時間とオーディオ変遷 | トップページ | パラプッシュプル⑯配線着手しました »

2009年3月29日 (日)

ETC1000円乗り放題について

ETCで乗り放題1000円、高速道路を利用する車が増えています。

利用している方々はあまり、誰がこの乗り放題1000円を言い出したかは考えてないようです。

ストレートに言えば政府による選挙のための人気取りでしょう。と同時にETC関連企業への見返り(当然政治献金もらってるんでしょうね)。

今回の現象でも利益を得ているところと被害を被っているところが出てきています。

儲かってるところは、観光地(分かりやすい)。遠くの街の商店(遠出してでも安くていいものを買いに行きたい)。ガソリンスタンド。

損害を被っているところは、公共の交通機関(鉄道、バス会社)。客足が減って死活問題らしいです。

突然何かが始まれば、やはりこのような変化が生じます。時間と共に変化が元に向かって収束し始め、ある程度のところで落ち着き、消えていく会社、少し利益が残る会社がわかる、といった結果となります。

日本人は飽きやすい国民ですから、遠出も3回繰り返すと4回目はないでしょう。疲れるし、時間もないし、買い物も一段落するし。

結果、消えていく会社が出てくるだけということになります。これでいいんでしょうかね。

夏の暑い時期は、やれ温暖化対策だ、これ以上気温が上がるのはかなわん。エコだ、省エネだと騒ぎ、ガソリンが値上がりすればもう車は乗らないと言う。

しかしながら高速料金が値下がりすれば、国民はがんがん乗り始めるという状況。

廃気ガス・二酸化炭素がどんどん空に舞い上がってますよ。京都議定書はどうしますか、役人のかたがた。いきあたりばったりだなあ。

« 残された時間とオーディオ変遷 | トップページ | パラプッシュプル⑯配線着手しました »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1050852/28857866

この記事へのトラックバック一覧です: ETC1000円乗り放題について:

« 残された時間とオーディオ変遷 | トップページ | パラプッシュプル⑯配線着手しました »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ